II U-23 Baseball World Cup

2018-10-19 - 2018-10-28

@wbsc   #U23WorldCup   Colombia

II U-23 Baseball World Cup - Official Payoff

U-23 ベースボールワールドカップの開催権利をコロンビアのバランキージャに付与

2018-07-30

世界のU-23 代表チームがバランキージャで王冠をかけて激突

Global group of nations to compete for Baseball’s U-23 World Title in Barranquilla

【コロンビア・バランキージャ】2018年の最高レベルの国際野球大会となる WBSC U-23 ベースボールワールドカップ®が10月19日から28日まで南米コロンビアのバランキージャにて開催されることとなった。

現在中央アメリカ・カリブ海競技大会がバランキージャで開催中だが、その真っ最中の今日、世界野球ソフトボール連盟はコロンビア野球連盟(FCB) にU-23 ベースボールワールドカップ2018の開催権利を付与することを発表した。大会はコロンビア野球連盟とバランキージャ市とアトレンティコ県が共催する。

ベースボールワールドカップ2018は最近3300万米ドルを投資して新設された1万2千席収容可能なエドガー・レンテリア・スタジアムがこの U-23 ベースボールワールドカップ2018の主要球場となる。この最新式の球場は「中央アメリカ・カリブ海競技大会の宝石」と言われており、南アメリカの最高レベルの野球場としての役割を果たしている。

バランキージャの南100キロほどの場所にあるレペロンとマナティでは、U-23 ベースボールワールドカップに向けて新たな球場が建設される。これはコロンビアのアトランティコ県が800万米ドルをかけて投資したスポーツ助成事業の一つ。さらにバランキージャのサンタマルタ・ベースボールスタジアムも主要会場の一つとして利用される。公式会場計画については今後WBSCがスタジアムを調査し確定する予定だ。

WBSCのリッカルド・フラッカーリ会長は「2018中央アメリカ・カリブ海競技大会ですばらしい運営をみせているバランキージャが最高レベルの野球球場を建設しました。この球場こそ世界の優秀な23歳以下部門の選手やチームたちが競うにふさわしいすばらしい舞台となるでしょう。野球はコロンビアで最も人気の高いスポーツであり、コロンビアのリーダーたちは野球やそのほかの競技施設を国内拡充のために力を尽くしいます。10月に U-23 ベースボールワールドカップでは世界のみなさんはその努力の成果を目にすることでしょう」とコメントした。

FCBのジミー・チャー会長は「コロンビアとわたしたち連盟がホストするのは、史上にのこる最大級の野球大会です。開催の機会を得られたこと、またWBSCがわたしたちを信じて託してくださったことを心より感謝します」

バランキージャ市のアレハンドロ・チャー市長は「10月に U-23 ベースボールワールドカップ開催の機会を与えてくださったフラッカーリ会長に感謝いたします。エドガー・レンテリア・スタジアムにてこの野球の祭典がわたしたちの町で行われ世界の出場チームをお迎えできるのを楽しみにしてます。わたしたちの新しい「宝石」であるこのスタジアムにはきっと選手もファンも圧倒されるでしょう。」と述べた。

アトランティコ県のエドアルド・ヴェラノ・デ・ラ・ローザ県知事は「県のいたるところで野球施設に投資をしていますが、わたしたちの計画は、たとえば現在バランキージャで開催中の中央アメリカ・カリブ海競技大会などを行うことでスポーツを盛り上げ、この地域でスポーツを振興させることです。 U-23 ベースボールワールドカップでもスタンドやフィールドの素晴らしい雰囲気を世界中にお届けできると思います。」と述べた。

もともとU-23 ベースボールワールドカップの2018の開催権利はニカラグアに付与されていた。しかしニカラグアの気候条件などを考慮し(10月は雨期)WBSCが開催権利を他に付与することをWBSCとニカラグア野球連盟が同意した。

開催国のコロンビアがワイルドカード枠を確保‐バランキージャ一で一同に会する世界の代表チーム

ホスト国コロンビアのU-23 代表チームが12枠目となる最後のワイルドカード枠に決まり、U-23 王者を目指し出場する。

大陸選手権大会や予選を通して以下の12チームが「 For the Title of World Champion(世界一の称号の為に)」を目指しバランキージャに集結する。(各大陸選手権大陸の順位順)

  • アフリカ: 南アフリカ
  • アジア: U-23 ワールドカップ王者日本、 チャイニーズタイペイ、韓国
  • ヨーロッパ: オランダ、チェコ共和国
  • アメリカ大陸: ベネズエラ、メキシコ、プエルトリコ、ドミニカ共和国
  • オセアニア: オーストラリア
  • 開催国/ワイルドカード: コロンビア

WBSC U-23 ベースボールワールドカップは2018年最高レベルの野球国際大会。優勝国に加算されるランキングポイント数もプレミア12® やワールドベースボールクラシックに続いて3番目に高い690ポイントが付与される。

2016年の U-23 ベースボールワールドカップの代表チームにはオーストラリア野球リーグ、台湾プロ野球リーグ、韓国プロ野球リーグ、メジャーリーグ・ベースボール、メキシコ野球リーグ、ニカラグアプロ野球リーグ、日本プロ野球リーグ、そのほか世界中のプロリーグの球団選手が出場した。