24/09/2021 - 03/10/2021

@wbsc   #U23WorldCup  

Hosted by:   MEX

III U-23 Baseball World Cup 2021 - Official Payoff

U-23野球ワールドカップのアメリカ大陸予選はスーパーラウンド突入

U-23野球ワールドカップのアメリカ大陸予選はスーパーラウンド突入
26/02/2020
ニカラグア、ベネズエラ、ドミニカ共和国、キューバ、コロンビア、パナマがワールドカップ上位3位を目指し、2月27日(木)よりスーパーラウンドで激突する。試合はBéisbol de AméricaとGameTime Sportより生配信される。

WBSC U-23ベースボールワールドカップ2020のアメリカ大陸予選スーパーラウンドに進出する6チームが揃った。グループAは世界10位ドミニカ共和国、9位ベネズエラ、15位ニカラグア、グループBからは8位キューバ、13位パナマ、14位コロンビアが決まった。

スーパーラウンドは2月27日(木)より始まる。全試合はニカラグアのマナグアにあるDennis Martinez Stadiumで実施。試合の模様は Béisbol de América、アメリカ大陸野球連盟 (COPABE)、WBSCのGameTime Sport YouTubeチャンネルより生配信される。

オープニングラウンド結果

開催国ニカラグアは、ドミニカ共和国とブラジルに苦戦しながらもなんとかグループAを無敗で突破した。

ニカラグアはトロント・ブルージェイズのマイナー選手Jesus Lopezの2ラン二塁打でドミニカ共和国に2対0で勝利。Dilmer Kejiaと Luis Castellonの投手陣が継投で完封した。3日目、ニカラグアはサンフランシスコ・ジャイアンツ期待の新人Ismael Munguiaと元ドジャースの新人Mike Loaisigaがどちらも2ラン本塁打を放ち、7対6でブラジルに勝利した。

ドミニカ共和国とブラジルは同率の勝敗成績でグループラウンド最終日を迎えた。ドミニカ共和国はタイブレーク5対4で勝利した。ドミニカ共和国は4回までに野手Van Javierの2ラン本塁打など4点リードした。Edwin Adonが勝利投手。ブラジルは3試合すべて1点差で敗れている。

ベネズエラは唯一ニカラグアに黒星を喫して、グループAで2位についた。

キューバはグループBを無敗で突破したが、初戦でパナマに延長3対2で辛勝した。Daniel Perezが3点を全て入れ、リリーフAndy Rodriguezが勝利投手となった。

コロンビアは2位、パナマが3位に入った。両チームの対決ではコロンビアがパナマに8対0で完封した。

スーパーラウンド1日目(2月27日木曜日・全て現地時間)

  • ドミニカ共和国 vs. コロンビア 11:00 am
  • ベネズエラ vs. ニカラグア 2:30 pm
  • パナマ vs. ニカラグア  6:30 pm

スーパーラウンドでは、オープニングラウンドでの進出チーム同士の勝敗成績が持ち越されるため、ニカラグア(2勝0敗)、キューバ(2勝0)、ベネズエラ(1勝1敗)、コロンビア(1勝1敗)、ドミニカ共和国(0勝2敗)、パナマ(0勝2敗)。

7位〜12位決定戦はホンジュラスのテグチガルパで行われ、アルゼンチン、ブラジル、エルサルバドル、グアテマラ、ホンジュラス、ペルーが戦う。

アメリカ大陸予選の上位3チームが、10月2日から11日までメキシコで開催されるWBSC U-23野球ワールドカップ2020に進出する。開催国で前大会の世界王者メキシコがアメリカ大陸代表の4枠目に決まっている。

WBSC U-23野球ワールドカップ2020 大陸別出場枠

  • アフリカ (1枠): No. 23 南アフリカ
  • アメリカ大陸 (4枠): No. 5メキシコ (前大会王者・開催国)、+ アメリカ大陸予選通過3チーム 
  • アジア (3枠): No. 1 日本、 No. 4 チャイニーズタイペイ、 No. 21 中国
  • ヨーロッパ (2枠): No. 16 チェコ、 No. 19 ドイツ
  • オセアニア (1枠): No. 48 ニュージーランド
  • ワイルドカード (1枠): No. 3 韓国