24/09/2021 - 03/10/2021

@wbsc   #U23WorldCup  

III U-23 Baseball World Cup 2021 - Official Payoff

ニカラグアU-23代表野球チームがAIPSアメリカ大陸支部の年間表彰を受賞

ニカラグアU-23代表野球チームがAIPSアメリカ大陸支部の年間表彰を受賞
08/01/2021
2020年2月、ニカラグアはWBSC U-23 野球ワールドカップのアメリカ大陸予選で優勝した。

国際スポーツ記者協会(AIPS)アメリカ支部は、AIPSアメリカ大陸アワード2020としてニカラグアU-23代表チームに「年間表彰・チーム」を授与する。

WBSC U-23 野球ワールドカップ 2020のアメリカ大陸予選でニカラグアは無敗のまま進み、決勝ではキューバに1対0で勝利して大陸王者に輝いた。協会会員らの投票で決まった。

WBSC男子野球世界ランキング第15位のニカラグアは、同じくアメリカ大陸予選(ニカラグアとホンジュラスで開催)を勝ち抜いたキューバとベネズエラと共に、今年9月24日から10月3日まで行われるWBSC U-23 野球ワールドカップに出場する。アメリカ大陸からはこれに開催国メキシコが加わる。

U-23パンアメリカン野球王者はこの投票でロサンゼルス・レイカーズとブラジル代表サッカーチームを抑えて最多票を獲得した。バスケットボールのスーパースター、レブロン・ジェームズはアメリカ大陸の「年間表彰・男子アスリート」、ベネズエラのアスリート、ユリマール・ロハスは「年間表彰・女子アスリート」に選ばれた。

AIPSアメリカ大陸表彰2020を投票した記者は、アルゼンチン、ボリビア、ブラジル、チリ、コロンビア、コスタリカ、キューバ、エクアドル、エルサルバドル、アメリカ、グアテマラ、ホンジュラス、メキシコ、ニカラグア、パナマ、プエルトリコ、ペルー、ドミニカ共和国、スリナメ、トリニダード・トバゴ、ウルグアイ、ベネズエラの22カ国。