23/09/2021 - 02/10/2021

@wbsc   #U23WorldCup  

Hosted by:   MEX

III U-23 Baseball World Cup 2020 - Official Payoff

エンリケ・レイエス監督、カルロス・ガルシア監督がWBSCU-23野球ワールドカップの決勝戦についてコメント

エンリケ・レイエス監督、カルロス・ガルシア監督がWBSCU-23野球ワールドカップの決勝戦についてコメント
03/10/2021
両代表チームは、WBSCの試合後のオンライン記者会見に参加した。

.ベネズエラは、WBSC U-23野球ワールドカップの決勝でメキシコを4-0で下した。

 試合結果

スコア

両代表チームは、WBSCの試合後のオンライン記者会見に参加した

メキシコのエンリケ・レイエス監督は、メキシコがU-23野球ワールドカップの決勝戦に敗れた理由について非常に率直に答えた。

「私達は良い試合ができませんでした。少なくともベネズエラのようなチームに勝つのに十分なプレーができませんでした」

守備のエラーがメキシコの足をひっぱった。
「彼らはそのエラーをうまく利用したと思います」とエル・チェは言った。「自分のチームに関しては、ピッチャーにとても満足しています。守備に何かが欠けていました。しかし、それも試合がなすことだと言わせてください。試合では勝つときもあり、負けるときもあります。全体として、私たちはうまい試合をしてきたと思います」

エンリケ・レイエス監督の記者会見を視聴する

U-23ベースボールワールドカップの閉会式の後、ロベルト・ペレス監督は一環して笑顔だった。

「とてもハッピーです。本当に素晴らしい試合をし、共にプレーするのを楽しみましだ」

ペレス監督はは、パナマ戦での敗北が気持ちを切り替えたターニングポイント(分岐点)であったと信じている。「私たちはもう立ち直れなくなる可能性がありましたが、その代わりに、あの試合は私たちにもっと力を与えてくれました」

カルロス・ガルシア監督は、野球の大国であるベネズエラが国際野球であまり活躍していない理由を振り返った。

「ワールドベースボールクラシックやWBSCプレミア12の結果について言及されていることは承知しています。オリンピック予選にも残念な結果でした。ただし、今回は世界チャンピオンとして帰国します」

ガルシア監督は「私の選手たちは本当にこの世界タイトルを望んでいました。私はかなり長い間監督を務めてきましたが、このよう気持ちを奮い立たせてくれる選手達に恵まれることはめったにありませんでした」と付け加えた。

エル アルミランテは、プロの野球の球団ではなく、国際野球についても話した。
al Team's jersey. They play up to their potential and possibly try to reach above."「選手が自国の代表チームのユニフォームを着るとき、特に興奮していることに間違いありません。彼らは自分の可能性を最大限に発揮し、おそらく頂点へ到達しようとします」

ガルシア監督は最後に、この大会のレベルを称賛した。
「この大会はかなりのハイレベルだったと思います。もちろん、コロンビアがトップレベルで、メキシコと闘っているのを見ましたた。パナマがトップレベルで競っているのを見ました。それは本当のワールドカップだったと思います」

ベネズエラの記者会見を視聴する