23/09/2021 - 02/10/2021

@wbsc   #U23WorldCup  

Hosted by:   MEX

III U-23 Baseball World Cup 2020 - Official Payoff

WBSC U-23野球ワールドカップ 7位から12位決定戦でニカラグアがトップ

WBSC U-23野球ワールドカップ 7位から12位決定戦でニカラグアがトップ
30/09/2021
ニカラグアがチェコに完封勝利。韓国はドミニカ共和国に勝利し、オランダはドイツを下した。

 WBSC U-23 野球ワールドカップのプレースメントラウンド(7位から12位決定戦)1日目、オランダ、ニカラグア、韓国がそれぞれ白星を挙げた。

オランダ対ドイツ(5対2)

1回ドイツが2点獲得するが、オランダがその後5点を返して5対2オランダの勝利でプレースメントラウンド一戦目が終了した。

ドイツのDavid GrimesLuca Helberがどちらも1回にタイムリーを記録し先制の2点。しかし5回表オランダはJunior Martinaの二塁打同点タイムリー、Dave Janssenの犠飛で勝ち越した。

さらに6回表、Shean Michelがこの試合唯一の本塁打となるソロショット。Tyriq Kemp はタイムリー二塁打で追加点、Martina、 Michel、Kempもそれぞれ2安打を記録。ドイツの先頭打者Alexander Schmidtは4打数3安打。勝利打者はリリーフKevin Bak、3.2イニング投球、4被安打、無失点。

ニカラグア対チェコ(3対0)

ニカラグアは1回裏で Milkar Perezが2点本塁打、さらに2回裏に1点を加え、3対0でチェコに勝利した。ニカラグアのLuis Montealtoは3打数2安打、二塁打1、右投げSantos Jarquinが5イニング投球わずか2被安打、10奪三振でマウンドを制した。チェコのOndrej Satoriaは完投したが、7被安打、1四球、3失点、わずか2奪三振に終わった。

韓国対ドミニカ共和国(10対4)

水曜日の夜エスタディオ・ヤキスでおこなわれた世界2位の韓国は3回表2対2に並ぶと、そのまま打線を伸ばしてドミニカ共和国を10対4位で圧勝した。

韓国の先頭打者Kim Doyeongは4得点、Kim Donghyeokは3打数3安打、本塁打1、3得点、5打点。サイクルヒットを記録した。Lim JongchanKo Myeongjunはどちらも2打点。

ドミニカ共和国のRicardo Cespedesは3打数2安打。三塁打1、2得点。

1日目終了後の成績結果

ニカラグア(3勝0敗)、ドミニカ共和国 、韓国(2勝1敗)、ドイツとオランダ(1勝2敗)、チェコ (0勝3敗)